若草物語

P1250516.jpg

『若草物語』はみなさんご存知ですよね。
南北戦争中のニューイングランドのある一家の4人姉妹とその家族の心温まる物語。それぞれ個性的な4人姉妹の成長を描いた物語で、米国の女流作家ルイザ・メイ・オルコット女史の三十七才の時の作です。

子供の頃読んだ作品で、映画も見ました。最近、子育てが一息つきその作品を振り返るき機会があり、以前気が付かなった多くの点が見つかりました。それは、4姉妹の母親の存在です。心の広さで、それぞれの子供たちを正しい方向に導いていこうとする、そんな教育の仕方です。以前は、4姉妹の事しか見ていなかった。それに気がついたのは、母として過ごした日々により、私も成長したのかもしれません。思い出深い一冊です。
スポンサーサイト

2 Comments

mari  

ご無沙汰でした

こんにちは。mariです。
ここのところ、調子が悪くオルネのレッスンやカウンセリングを
休んだりして、コメントも書けずにいました。すみません。
すごく綺麗なアレンジですね!
若草物語にぴったり♪
私も弟のアレンジ頑張らなくちゃ~です。

2013/10/09 (Wed) 17:38 | EDIT | REPLY |   

alice  

mariさん、こんばんは。

ブログもあまり更新されていないみたいなので、少し心配していました。
今年は、なかなか涼しくならないし、夏の疲れが出たんでしょうね。

作品作り大変ですが、あまり無理をしないでくださいね。
出来上がるのを、楽しみにしていますv-238

2013/10/09 (Wed) 20:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment